3Lサイズになってしまったので、通販で大きいサイズの喪服を買います。

私は数年前に、親戚のお葬式をきっかけに、喪服を購入しました。

買った場所は、「マルイ 武蔵溝の口店」の、フォーマルウェアコーナーです。

黒いカバンを合わせて、確か3万円ほどだったでしょうか。

ストッキングとパンプスは、既に持っていました。

それまでは結婚式にも使える、黒いベロア素材のワンピースを着ていました。

でもミニ丈で可愛いデザインで、あまり喪服らしくありません。

二十代前半ならともかく、三十路の女性にはおかしいよ……親族に、そう指摘され反省しました。

何より、ミニ丈が恥ずかしく感じるようになっていましたし。

あと、以前より葬儀に参加する回数が、目に見えて増えてもいました。

これからますます増えるのは明らかだから、きちんとした喪服が必要……そう痛感したのです。

私が購入したのは、シンプルな膝下丈のワンピースと、揃いのボレロ風の上着です。

あと、葬儀で使う黒いカバン。

ワンピースは前述の通り、あまり丈の短くない、露出度の低いタイプを選びました。

襟ぐりも、丸いけれど下品になりすぎない形を……私は首が苦しい服は苦手なので、ちょうど良い塩梅のタイプを探しました。

あとは好みで装飾のない、本当にシンプルな形を選びました。

襟元にリボンやコサージュをあしらったタイプも見ましたが、簡素なのが好きです。

あとワンピースの袖丈は、七分丈です。

夏にも冬にも着られて、夏は少しでも涼しいように。

上着は長袖なので、寒い時期は上着を合わせます。

夏はワンピースのみで、出来るだけ涼しく。

色といい、しっかりした生地といい、どうしても暑くなってしまいますが。

脇に汗ジミが出来ないようにパッドをつけたり、保冷剤をハンカチにくるんで持ち歩いたり。

夏場の法要は、本当に辛いです。

冬は逆に、靴の中に貼るカイロを忍ばせたり……喪服は夏は暑く、冬は寒いので、どうしても対策が必要になりますね。

今は少し太ってしまったので、再度喪服の購入を考えています。ついに3Lサイズになってしまったので、これは通販で買うしかないですね。

大きいサイズなら⇒喪服大きいサイズ

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です